2013年3月に慶應義塾大学大学院SDM(システムデザイン・マネジメント)研究科の修士課程を修了し、Master of System Design Managementを無事取得。これまでの仕事にSDMのエッセンスを振りまきつつ新たなブリッジワークを確立して参ります。
現在は、慶應SDMの研究員として修士研究を深める他、日吉にて慶應SDMのプロジェクト・ワークショップのサポートをさせていただきながら、引き続きウェブサイト構築や英訳をお請けしております。
7月には修士研究の結果として編み出した、コンテンツデザインの手法に関するワークショップも開催する予定です。
ブリッジワークもこの6月で14年目を迎えました。これまでと同様、地に足をつけながらも高い視点を持ち、時間と空間の広がりを見据えつつ社会に少しでも貢献して参りたいと存じます。
June 2013 Kyoko Watanabe

コツコツ、こつこつ

友人の陶芸家の女性が、作陶の作業を本当にコツコツ、こつこつ続けている。

陶芸って、土を捏ね、形成し、削り、焼き、色を付け、また焼き、と、ひとつの作品を作るにも本当にたくさんの時間と労力がかかっている。これを一人でコツコツ、こつこつとやっていく。失敗作はいくらでもできる。でも、思い通りの一品ができたときの喜びはひとしお。

私も、趣味ながら少しだけかじっているのでそんな感じだけは分かるつもりだ。

私が普段やっているあれこれも、同じ。いや、私に限らず、みんなやってる。

翻訳にしても、まさにコツコツ仕事。ウェブを作るのだってもちろんそう。家のことなんてまさにそう。毎日毎日の積み重ね。家事なんてやってもやっても目の前ですぐに結果が消えて行く。料理→食べちゃう。掃除→すぐまた汚れる。洗濯→すぐまたたまる。でも、家事でさえ、消えて行くのは「目に見える」結果だけ。経験や人の気持ちみたいな、見えない部分は絶対に積み上がって行くわけだ。

何をいいたいかというと、つまり、何事も、積み重ね。コツコツやっているうちに必ず何かを成し遂げる。真摯な気持ちで、前向きに、ついでに感謝して。そうすれば必ず何かが積み上がる。私の修論がまさにそうだった気がする。

諦めることはいつでもできる。諦める勇気も時に大切ではある。でも、とにかく周りに感謝して、自分を信じて、楽しみながらコツコツ、こつこつと続けて行くこと。これが基本なんだと、修士課程の学業・研究を通じて再認識した。

当たり前と言えば当たり前のこと。でもとっても大事だと思うなぁ。

慶應SDM研究科での時間ももうあと少し。大切にコツコツと、楽しみながらやっていこう。たくさんの感謝を込めて。

2013年 1月 30日 | Filed under LEARNING
タグ:

修士論文を書くということ

今日は1月17日。修論提出日までちょうど2週間となった。まだ完成には至っていないが何とか形になって来たかなというところか。

所属するヒューマンラボへの第1回の提出が1月6日。これを目標に、12月に入ったあたりから集中し始めた。研究、そしてそれを論文にまとめる、なんて初めてのこと。「要領よく」なんてできるはずもない。ましてや他にも役割を持つ私としては、早め早めに進めておかないと何が起こるか分からない。そう思って、コツコツとやってきた。

それにしても、こうして論文を書くという作業は大いに意味がある。つくづくそう思う。この2年間の授業やゼミ、輪読会や講演会、セミナーにワークショップの数々。そこでアンテナに引っかかったたくさんの「点」たち。それが線となり面となりつつあるのを実感する。私なりにではあるけれど。 続きを読む

2013年 1月 18日 | Filed under LEARNING
タグ:

座右の銘

今朝の日経新聞、プラス1、1面「覚えておきたい『現代の名言』」から。

座右の銘にしたい名言、落ち込んだ時に元気になる言葉、仕事にやる気がわいてくる名言、それぞれベスト10のリストがならんでいた。

全部で30の「名言」たち。その中で私にガツーンと来たのはこのふたつ。

■成功の反対は失敗ではなく、「やらないこと」だ 佐々木則夫(サッカー日本女子代表監督)

■モチベーションという概念は、希望につながっていなければならない 村上龍(作家)

佐々木監督、脱帽です。わかっちゃいたけれど言葉にしたことはなかった。せいぜい「やらずに後悔するよりやって後悔する方がまし」と思ってきたけれど、そうか、成功の反対は、取り掛かりもしないことなんだ。腹落ち感、タップリです!

村上龍の言葉、さすがだな〜。その通りです。何かをしようとするモチベーションとしての大切な指標。「希望につながっているか」です。これも、感覚的に共有できていてもなかなかこういう言葉は思いつかなかった。「希望につながる」って、いい言葉。これに変わる言葉として最近その「指標」としているのは、ワクワク感。「それってワクワクする?」、そんなモチベーションを大事にしたいとずっと思ってきた。「ワクワク」が時間的・空間的広がりを持つと「希望」へとつながる気がする。 続きを読む

2013年 1月 12日 | Filed under STORY, お気に入り
タグ:

A Happy New Year 2013 一年の計は元旦にあり?!

2013年 明けましておめでとうございます。
本年もよろしくお願い申し上げます。

2012年、またまた新しいチャレンジ、新しい出会い、盛りだくさんの一年でした。一つひとつはそれなりに大変だったこともありましたが、総括すると ひとこと「楽しい一年」でした。

小学生じゃあるまいし、って感じですが、一時よりも子供にかえってるというか純粋になった気がしています。この年になって、一年を楽しく過ごせる幸せをかみしめて、新しい一年を始めています。

今日は1月2日。2011年に入学した大学院の修士課程も終盤。ただいま修士論文真っ盛りです。今週末には第一回の提出日を控えエンジンかかったまではよいのですが、昨日、元旦から早速やらかしました。。。エンジンかかり過ぎて空回りです。>< 続きを読む

2013年 1月 2日 | Filed under STORY, オフ
タグ:

胃に優しい あれこれ 

久し振りにダウン。思えば夏休みの強行軍後のワシントン研修から、そのままずーっと休みほとんどなしのスケジュール。倒れない方が不思議なくらいだったけれど、11月2〜4日のヒューマンラボの合宿を終えたとたん、とりあえず一段落したと身体が感じたか、気が抜けたみたいに急に発熱&胃痛。

熱は一日で下がってくれたけれど、胃が。。。

というわけで、FBで

「パワーが出るけどさっぱり目のごはんって何?」

って問いかけたら、優しい皆さんがたくさん寄せてくれました。

どれも身体に優しい、今の季節にちょうどいいものばかりなのでまとめて保存! 続きを読む

2012年 11月 8日 | Filed under お気に入り, オフ
タグ: